少し前に、千葉県の松戸で、飼っていた紀州犬に飼い主や通行人が襲われた事件がありました。
結果、警察が発砲。
犬は、射殺されてしまいました。

このニュースを見た時に、あーこれは絶対批判もされるだろうなー。って思いました。
動物好きな人って良い人が多いですが、視野が狭い人も多くて。
犬が射殺されたなんて聞いたら、感情的に、

「犬が可哀想」なんて言い出す人いるだろうなー。

なんて想像していたら、案の定、ネットで話題になっていました。

私は、大の犬好きです。
でも、感情論で話す人は嫌いです。
犬が次々と人を襲っている時に、じゃぁ、警察官はどうしたらよかったの?
って思います。
とっても残念な話ですが、今回は仕方がなかったと思います。
だって、飼い主ですら制御できない、大きな犬ですもの。

私は動物が大好き。
犬は大好きですし、実家の犬は溺愛しています。
でも、どこかで彼らは動物なんだ。人間とは違う。
という気持ちはあります。

犬が本気になれば、人間なんて大けがさせられる力があると思っています。
彼らは、理性と人間への愛情で、人間に従ってくれているだけ。
動物には動物の本能があって。
どのタイミングで、理性より本能が勝るのかわからないです。

ドッグス

今回の犬の事情はよくわかりませんが、ストレスやパニックや、病気などで理性を本能が上回って、人間を襲ってしまったというのは、考えられないわけではないなー。と思いました。

こう考えてると、私は最後の最後で動物を信頼しているのかわからなくなります。
大好きなんですけどね。